業者の上手な選び方

偽造品が出回っていること、注文したのに商品が届かないこと、副作用による健康被害の救済対象外なことに不安を感じ、個人輸入代行業者の利用にためらいを感じたという人は少なくないでしょう。バイアグラは9割の人に副作用が起こること、併用禁忌薬があることなど、リスクのある医薬品であるため、極力ED専門外来などに行って処方を受けることをおすすめしたいです。しかしながら、病院に行く暇がない、費用を節約したい、病院に相談に行くのは恥ずかしいといった理由で、どうしても個人輸入代行業者を利用したいという人もいることでしょう。その場合には、せめて信頼のおける個人輸入代行業者を利用したいところです。

いくつか業者選びのポイントを紹介しますが、専門機関による成分鑑定が公開されているところがいいです。なにが含まれているのかがわかる状態にされているものは、偽造品の可能性は低いということが可能です。このほか、インターネット上での評判をチェックしてみましょう。自分が注文しようとしているバイアグラやバイアグラジェネリックの個人輸入代行業者の悪評はたっていないでしょうか?トラブルがいくつも報告されているようなところとは、取引をしないのが賢明といえるでしょう。

個人輸入代行のデメリット

バイアグラを個人輸入代行業者を利用して入手することのデメリットは、すべてが自己責任であるということです。なにかトラブルが起こった場合には、誰も救済はしてくれません。

たとえば、医療機関で処方されて医薬品を適正使用していたのに、ある一定以上の副作用による健康被害が起こった場合、公的機関による治療費の一部負担が行なわれます。これを医薬品副作用被害救済制度といいますが、個人輸入で入手したバイアグラの使用者は、救済の対象外になってしまいます。

このほか、バイアグラの個人輸入でコワイのが、偽造品が出回っているということです。副作用の被害救済の対象外でも、正しく使っていれば大きな健康被害を受けることはないだろうと思っている人もいるでしょう。しかしながら、バイアグラの偽造品には有効成分が入っていない場合はまだ良いのですが、人体にとって有害な不純物が混入している場合があります。バイアグラだと思って正しく服用していても、不純物による健康被害を受ける恐れがあるのです。

また、悪質な個人輸入代行業者の場合には、発送のトラブルも起こり得ます。注文後にお金をたしかに支払ったのにも関わらず、いっこうにバイアグラが届かないという被害に遭った人がいます。この場合も業者が責任をとるようなことはなく、泣き寝入りをするしかなくなっています。

個人輸入代行のメリット

個人輸入代行業者を介してバイアグラを入手するメリットは複数あります。なかでも魅力的なのは、バイアグラのジェネリック医薬品が手に入るということです。ジェネリック医薬品とはなにか疑問に感じた人もいるでしょうが、簡単に特徴を説明すると、バイアグラと同じ有効成分が配合されていて、効果・効能の一緒であり、国内のバイアグラより低価格で販売されているというものです。個人輸入代行業者を利用することで、バイアグラを安く入手することが可能なのです。また、日本国内で入手するには病院で診察を受けることになりますが、ED治療のために通い続ける医療費も発生しません。ED治療は自費診療であり、3割負担ではなく全額自己負担です。

このほか、バイアグラを入手するために、恥ずかしい思いをして医療機関に行く必要がありません。勃起のことを人に相談するのは、たとえ医療従事者相手でも抵抗を感じるという人は多いでしょう。個人輸入では誰とも会うことなく、ネット通販と同じ要領でバイアグラを入手することが可能です。恥ずかしいという理由でなくとも、忙しくて病院がやっている時間帯や曜日に行けないという人でもバイアグラが手に入るというのは、大きなメリットといえるのではないでしょうか。

バイアグラの個人輸入代行

ED(勃起不全)の治療目的に使用されている医薬品のバイアグラ。自然な勃起を促進してくれるいわゆる勃起薬の元祖であり、多くの人のED治療に役立てられています。勃起や性行為に不満を抱いている人のなかにはぜひとも欲しいという人が少なくないでしょうが、入手方法は2パターンあります。

まず、医療機関で処方されているバイアグラを入手する方法があります。ED専門外来や泌尿器科のほか、整形外科や内科に行けばバイアグラを処方してくれます。処方までの流れですが、病院に行って問診表に記入、診察を受けて必要に応じて血液や心電図などの検査が行なわれたあと、問題がなければ処方されます。診察でペニスを見るようなことはないため、医師や看護師の前で恥ずかしい思いをすることはありません。

医療機関で処方を受けること以外のバイアグラの入手方法としては、個人輸入代行業者を利用する方法があります。言葉の壁があるほか、素人では手続きが複雑でまず不可能な個人輸入を、代わりに行なってくれる業者が多数存在します。利用者はネット通販と同様に、バイアグラを注文するだけで、あとは自宅に届くのを待つだけです。海外製のバイアグラになりますが、海外の業者から直接注文者へと発送される仕組みになっています。

当サイトでは、この個人輸入代行業者を利用してバイアグラを手に入れることのメリット・デメリットを解説しています。バイアグラの個人輸入に興味がある方は、ぜひ内容をご覧になってください。